タバコの三大有害物質「ニコチン」

  • 2021.07.17

タバコの依存症の原因になるニコチンとは タバコに含まれているニコチンは、タバコの依存症の原因になっている物質のひとつです。 ニコチンは生体に対して非常に強い依存性を与えてしまう揮発性の物質で、もともとはタバコの葉が昆虫に食べられないようにするために作られた毒です。 トマトやナスなどの同じ種類の植物にもニコチンは含まれていますが、タバコと違ってその量は非常に限定的であるため、依存症の問題を抱えてしま […]

タバコの三大有害物質「タール」

  • 2021.06.18

発がん性物質が含まれるタールとは タールというのは、石油由来のものや樹木由来のものなどがあり、複数の意味を持っています。 しかし、タバコの成分として知られる「タール」とは、その煙に含まれる、一酸化炭素やガス状の成分以外の粒子状の成分を指します。 簡単にいうと、いわゆる「ヤニ」のことです。タバコに火を付けると煙が出ますが、この成分は、その煙の中で直径0.4ナノメートルという極小の粒子として浮遊してい […]

タバコの三大有害物質「一酸化炭素」

  • 2021.05.17

大量に吸い込むと命を落とす危険性のある一酸化炭素とは タバコに含まれる有害物質の一つが一酸化炭素です。炭素が燃焼をするときには、酸素と結びついて二酸化炭素になります。 ところが酸素が足りず不完全燃焼を起こすと、二酸化炭素よりも酸素分子が一つ足りない一酸化炭素になります。 不完全燃焼は火事の現場やストーブやガス給湯器などで起きやすいのですが、そういう現場に居合わせるのとは違いタバコは本人の意志で1% […]

1 7